黒鯛 チヌ 年間600匹 落とし込み&前打ち こうすれば釣れます!

著者からのメッセージ

著者 黒鯛600 広岡よしゆきからのメッセージ




このマニュアルは私のみならず、
私の師匠や知り合いの漁師さんが持っている実際の経験を
すべてノウハウにしたものです。

私はここに至るまでにずいぶん遠回りをしました。

その遠回りをした経験をあなたと共有することで、

私・師匠・漁師さんの経験が少しは
あなたのお役に立てるのではないかと思っております。

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

是非、釣り場でお会いして、
一緒に釣りができる事を楽しみにしております。




追伸1

私は最初の1匹を釣った時の

「手ごたえ」と「感動」

を今でもハッキリ覚えています。


20cmもないような小さな黒鯛(チヌ)でしたが、
昨日の出来事のように覚えています。


また、
初めて黒鯛(チヌ)と呼べるサイズを釣った時のことも覚えています。

師匠にタモですくってもらったのですが、
黒鯛(チヌ)が入っているタモを渡された時の気持ちは忘れられません。

腕はパンパンになっていましたし、足も震えていました。

40cmほどの黒鯛(チヌ)だったのですが、
嬉しさでその後は釣りにならず、その日はすぐに帰りました。


きっと、あなたもそんな経験があるのではないでしょうか?


もし、あなたがまだその経験をしていないのなら、
また、もっと数を釣りたい、大型を釣りたいと思っているなら、


私や師匠・漁師さんの経験がお役に立てるのではないかと思っています。


このマニュアルは、

あの「手ごたえ」と「感動」をあなたと共有するために
私はこのマニュアルを自信と誇りを持って書き上げました。


それによってあなたが遠回りする必要がなくなるのですから。




追伸2

同じ場所で釣りをしていて、
仕掛けもエサも同じなのに釣れる人と釣れない人がいる。

それはナゼなのでしょう?

どうせなら釣れる人になりたいと思うのはあなただけではありません。


釣れる人はナニをしているのか?

どこが違うのか?


それがわかれば、あとは釣るだけです。

このマニュアルには沢山の気づきのポイントが書かれています。

このマニュアルを読んで、
あなたが釣れる人になることが私の使命です。

そして、
そんなあなたと黒鯛(チヌ)釣りについて話ができたらどんなに楽しい事か・・・

考えただけでもワクワクします。




追伸3

黒鯛(チヌ)釣りは、自然と生き物を相手にしています。

予想の難しい相手との勝負です。

経験という武器をつかって、タックルを駆使して戦うのです。


対戦相手の黒鯛(チヌ)は本気です。

なにしろ命がかかってますから・・・


となると、あなたも本気にならないと黒鯛(チヌ)にはかないません。

大きな黒鯛(チヌ)は大きくなれた理由があります。

間違いなく「百戦錬磨」だからこそ、大きくなるまで生きてこれたのです。

「百戦錬磨」

これは経験値の多さを表しているのです。

百戦錬磨の黒鯛(チヌ)を上回る経験値が必要です。

経験値という膨大な時間を必要とする財産を一瞬で手に入れてください。




それを実現するために
私はこのマニュアルを書かせていただきました。

お役に立てるようでしたらご購入ください。




黒鯛600 広岡よしゆき





お申し込みはこちらをクリック




powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional